喜ばれる派遣ナースになるには 中長期派遣ナース

ナースの働き方

中長期派遣ナースとして働く

中長期派遣とは、
一般的に2ヶ月以上1年ほどの期間を働く
派遣業務のことを指します。

単発派遣業務に比べ
かなり長い期間を働くことになります。

そんな派遣依頼先では
どのようなナースが喜ばれるか
ご紹介させていただきます。

派遣先の仕事内容を確認してから契約しましょう

中長期派遣の場合は
派遣先でのお仕事を
比較的長い期間引き受けることになります。

このお仕事内容だと知っていたら、
引き受けなかったのに・・
ということのないよう
仕事の内容はきちんと確認しましょう。

募集の際の記事には
簡単な仕事内容しか書かれていないことが多くあります。
そのような場合は
派遣会社の担当の方に連絡をして仕事内容を確認すると良いでしょう。
以前働いていた方の仕事内容を把握していることも多いです。

一度、引き受けてしまった仕事をキャンセルすると
ご自身の信用にも関わります。

仕事内容の確認をしてから契約するようにしましょう。

中・長期派遣ナースにはどんな人が来て欲しい?

中・長期の派遣の場合
派遣先のスタッフと関わる時間が長くなります。
雇う側の立場で考えると

今すでに働いているスタッフと上手くやっていける人

に来て欲しいと考えています。

看護師としての能力は
派遣先で求めるスキルのレベルがあれば十分なことが多いです。

多くの職場でも問題になりがちな
「人間関係」ですが
円滑に行える人が来てくれることを望んでいます。

派遣先でのお仕事のやり方を覚えましょう

色々な派遣先での業務内容がありますが
ひと月以上の長い期間、同じ職場で働くことになりますので
派遣先のやり方での業務を覚えたり
そこでのスキルを身につけていくことになります。

同じ看護業務ですが
基本的な考え方は同じでも
場所によりやり方は様々です。
その場所でのやり方を覚えましょう。

もしも、もっと良い看護業務のやり方を知っているので
その方法を採用してほしいと思う場面もあるかもしれません
その場合はまずは派遣先での看護業務の方法を覚えてから
改めて提案すると良いかと思います。
まずはその場所での業務のやり方を覚えましょう。

ほう・れん・そう はより密に行いましょう

短期派遣に比べると
お仕事の内容も中身の濃いものになり
責任を伴う部分が多くなって来ます。

その際に重要なことは
ほうれんそうと言われる
報告・連絡・相談です。

・報告とは
 指示を与えられた人が、その進行状況や結果を指示を出した人に伝えることです。
 例えば、
 「今日は〇〇様の処置とご利用者様全員の服薬介助についてください。」
 と指示がでた場合
 「〇〇様の処置は、本日入浴予定のため入浴後に行う予定
  服薬介助は〇〇様以外の方の服薬は完了しています。」
 と途中経過や完了の報告を適宜入れていくと良いでしょう。
 
・連絡とは
 得た役立つ情報を、他の関係する人にお互いに伝えることです。
 例えば
 「〇〇様のご家族が、
 明日主治医のクリニックに受診にご本人を連れて行かれる
 とケアマネージャーから連絡がありました。」
 など、情報を共有し、協力して仕事を行っていきます。
 迅速に、完結明瞭に伝えることが大切です。

・相談とは
 抱えている課題や問題に対して、他の人に意見や助言などを求めることです。
 例えば
 〇〇様の状態は急に悪くなった様です。
 どの様に対応するとよろしいでしょうか?
 など、判断や迷ったことなどにアドバイスをもらい
 疑問や問題を解決していく方法です。
 看護の場面では迅速な対応が求められる場合も多いです。
 適切に相談ができる様にしましょう。

上手にコミュニケーションが取れるようにしましょう

どこの職場でも
コミュニケーション上手な方は
人気があります。

何かをお願いしたいときに
笑顔で引き受けてくれたり
引き受けない場合でも
上手にお断りをしてくれると
お互いにイヤな思いをしなくて済みます。

看護師は専門職のため
仕事のスキルレベルが高いことが重要だと考えがちですが
それと同じくらいまたはそれ以上に
周りの人と上手にコミュニケーションを取れることが
大切です。

お仕事をスムーズに行うためには
周りのスタッフと力を合わせて
お仕事を進めていくようにしましょう。

体調管理はしっかりと

これは単発派遣ナース編にも記載をしましたが
派遣先ではナースがいることで
「〇〇加算が請求できる」
「ナースがいることで派遣先の規定を満たすことになる」
ということが多くあります。

そうした役割を担っていますので
派遣先に迷惑をかけないよう
体調管理はしっかりと行っていきましょう。もしも体調が悪くなった時は
早めに上司や派遣先に連絡し
指示を仰ぐと良いでしょう。

まとめ

中長期派遣ナースは単発派遣ナースに比べると
仕事時間も長くなるので
派遣先のスタッフと良いコミュニケーションが築け
仕事を上手に回す能力が高いナースが喜ばれます。また、仕事の期間も長いため
責任をもって仕事をする範囲が広がる傾向にあります。

ご自身で判断できる範囲と
派遣先の上司やスタッフに報告・相談して判断を仰ぐ範囲が出てくると思います。
どこまでは自分で判断して良い範囲なのか迷ってしまうという場合は
あらかじめ上司にお伺いを立てておくか
報告をして判断を仰ぐと良いと思います。
報告・連絡・相談を密に行うようにし
仕事が円滑に行えるように進めて行きましょう。

ナースのお仕事は体力勝負のお仕事場が多いです。
お仕事の継続のため、ご自身の生活を充実させるためにも
体調管理には十分気をつけて働きましょう。

タイトルとURLをコピーしました