ナースの暮らしを楽にする家事労働力削減のススメ

わたしの暮らし・日常

ナースのお仕事は
一般的に、体力的にも精神的にも負担が大きいと感じる方が多いと言われています。

特に病棟勤務のナースは
夜勤があり、不規則な生活を送りやすいこと
ミスの許されない看護業務に精神力も使います。
家に帰って早く寝たい・・・・・
でも、最低限の家事はこなしたいもの

そんなジレンマを抱えた時、
自分の暮らしを快適にするために
私が工夫をしたことをお伝えします。

家事の負担を最小限にする

生活する上で、欠かせないのが家事です。
家事負担を少なくしながら
心地よい暮らしをキープしていけるのが理想です。

そのためには
・家事にかかる手間を少なくする
・家事を少なくする仕組みを作る
ことを考え
家事の負担を最小限にするようにしました。

その具体的な方法をご紹介します。

持ち物は必要最小限を心がける

物の管理をするということは
意外に労力がかかります。

お洋服をたくさん持っていれば
お洗濯やクリーニングが必要になりますし
保管場所も確保しなければなりません。

物が多いと
お掃除をするにも
物を移動させたりひと手間余計にかかります。

そして、収納スペースを上回る物を持つと
部屋中物だらけになり
暮らすスペースを圧迫することに繋がります。

散らかった部屋は
精神的にも落ち着きませんし
身体の疲れも癒されにくいです。

今必要な物を
手入れや管理のできる必要最小限の物を持つ
これが物の管理にかかる手間を最小限に保つコツです。

完璧を目指さない「ちょこっとお掃除」

いざ掃除を始めようとしても
時間がかかる
手間がかかると思うとなかなか身体が動きません。

そこで完璧ではありませんが
トイレに入った時に「汚れが目立つここだけ掃除をする」
食器洗いのついでに「今日はキッチンのコンロだけ拭いておこう」
そんな「ちょこっとお掃除」をしています。

「掃除はその空間を隅々まで綺麗にするもの」
という思い込みをやめました。
少しずつ、汚れが目立つところだけお掃除をするだけでも
ある程度の綺麗さはキープできます。

ここだけ!
少しの範囲だけ!
今日はこれだけ!
の負担の少ない「ちょっこっと掃除」がおすすめです。

食品はまとめ買いで買い物回数を減らし、冷凍食品やカット野菜など上手に利用

食料品は生活していく上で欠かせないものです。
今日は疲れているから何も食べなくて良いというわけにはいきません。

そこで、買い出しに行く回数を出来るだけ減らすようにします。
すぐに食べられるお惣菜から
日持ちのするもの
缶詰など長期保存が可能なものまで、まとめて購入します。

お料理の手間を省くために
カット野菜や下ごしらえの済んでいる食品
冷凍食品も購入して、
労力が少なくて済むように工夫します。

最近は冷凍のお弁当も通信販売で購入することもできます。
栄養バランスを考えた、美味しい味付けの物もありますので
いざという時のためにストックしておくのも良いでしょう。

食器洗いは「食器洗い乾燥機」を利用

食事を作って美味しくいただいた後は、のんびりしたいものですね。
食後の食器洗いは、できればやめたいと考える方も多いのでは。

知ってはいるけれど以外に普及していないのが
食器洗い乾燥機、いわゆる「食洗機」です。

ひと昔前までは
水道に分岐栓をつけたりと工事が必要なため
なかなか導入に踏み切れない方も多かったと思います。

今では工事不要で電源と排水場所がある設置場所を確保すれば使用できる
食洗機が販売されています。
工事が不要なので賃貸住宅でも気軽に食洗機が使えます。

ステイホームで家庭での食事も増え
食洗機を購入するご家庭も増えているそうです。

食洗機を使い始めると
食器洗いから解放され、本当に気持ちが楽になりました。
手洗いよりも節水ができるところも嬉しいポイントです。

食後の食器洗い乾燥機にお任せで
家事労働を削減です。

洗濯物は夜中以外ならOKにする

洗濯は日中に干して乾かす
という思い込みをやめました。

洗濯機をまわす音で迷惑のかかる夜中以外なら
いつでもOKにしました。

部屋干しでも乾きますし
浴室に乾燥機がついているお宅できたら
時間は気にせずに干せますね。

冬にお部屋干しをすると
室内の乾燥を和らげることもできます。

そして、手間がかかる洗濯物を畳む作業。

出来るだけ畳まなくて済むように
シャツやブラウスなどハンガーに干してあるものは
そのままクローゼットにしまいます。

形崩れもなく綺麗な状態を保てます。

クリーニングは「自宅から発送」「自宅に届く」宅配クリーニングを利用

季節ものの衣類のクリーニングは
通販ネットで宅配クリーニングの配送キットを購入し
衣類を詰めて、宅配業者に集荷をお願いするだけで完了の
宅配クリーニングを利用しています。

自宅から一歩も出ないで
クリーニングした衣類が届きます。

気になる料金ですが
標準的な価格のお店ですと
店舗への持ち込みクリーニングと宅配クリーニングの料金は
それほど変わりはありません。

衣類を送ることも受け取ることも自宅で完結!
お気に入りのサービスです。

家事代行サービスを利用する

そして家事の負担を軽減する最強の方法は
家事代行サービスを利用することです。

日常のちょっとした家事も
家事サービスの方にお願いすると
短時間で効率よく片付けてくれます。

お風呂場や洗面台、トイレの掃除も
プロの方にお願いすると
本当に綺麗に仕上げていただけます。

それ以外にも
お料理の作りおきのサービスもあり
夕食分と数日分のおかずを作ってもらっています。

料金は
会社や契約内容によって異なりますが

私が利用している家事サービスは
月に2回2時間程度の利用で
15000円程度で利用しています。

家事代行サービスを初めて利用した時は
「家の中のお掃除は自分でもできることなのに、他人にお願いしていいのかしら・・」
「知らない人が家の中に入るのは抵抗があるのだけど・・・」
という思いがありましたが
利用してみると
こんなに便利なサービスをどうして利用しなかったのだろう。
と思うようになりました。

自分でやるには手間がかかる
季節ごとのカーテンのお洗濯
換気扇・エアコンのお掃除も
プロにお願いすると
時間もかからず
仕上がりも綺麗です。

一度、検討されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

毎日の家事労働の負担を軽くするには
家事自体が少なくて済むような環境を作り
なんでも自分一人で完璧にしようとせず
他の力や仕組みを上手に使うと上手くいきやすくなります。

周りをよく見回してみると
私たちが不便だと感じることに対してのサービスが
意外に多く存在していることに気がつかれると思います。

例えば
・献立を考えるのが大変!
 → ネットで検索すれば山ほどヒットします。
・献立に合わせた買い物が面倒
 → 献立に合わせた食材のセットが販売されているスーパーもあります。
・購入したものが重くて運ぶのがイヤ!
 → 配送してくれるスーパーもあります。
などです。

このように
身近にある便利なサービスを利用しながら
家事労働力を少なくし
ご自身が快適に過ごせる環境を作り出していきましょう。

ナースの笑顔は周りのみんなを幸せにしますよ。

タイトルとURLをコピーしました